【中小企業診断士《1次》過去問】H.26 企業経営理論 問2

平成26年度 第 一次試験問題 (C)企業経営理論

問2.  産業内で他社との競争状態に影響を及ぼす要因に関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア.   企業数とともに産業内で企業の規模がどのように分布しているかは、企業間の競争と利益に影響を与える。

イ.  企業の固定費や在庫費が高ければ、供給量の増加に伴う追加費用も相対的に大きく、競争は緩和しやすい。

ウ.    産業からの撤退にあたって何らかの障害があれば、産業の成長が鈍化しても競争は緩和しやすい。

エ. 漸進的な生産能力の拡張ができない場合には、生産設備の増強によって一時的に競争は緩和しやすい。

正解は…

ABOUTこの記事をかいた人

2018年の夏、ひょんなことから営業マンから経営戦略室へ異動しました。 経営とは何ぞやという知識も実践経験も足りない… 学習したことをなるべく分かりやすく配信しつつ、経験値を稼ぐために アラサー親父、サイト運営に乗り出す!