【中小企業診断士《1次》過去問】H.26 運営管理 問41

平成26年度 第 一次試験問題 (D)運営管理

問41. 小売店頭では、販売促進などのために消費者の個人情報を把握しようとする場合が少なくない。そこで、個人情報の有用性に配慮しながら、個人の権利利益を保護することを目的として、いわゆる「個人情報保護法」が制定された。この法律における「個人情報」に関する記述の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

a 生存者か死者かは問わない。 

b 公開情報か非公開情報かは問わない。 

c プライバシー性やセンシティブ性の有無は問わない。 

d 他の情報との照合可能性は問わない。

[解答群]

ア aとc 

イ aとd 

ウ bとc 

エ bとd 

オ cとd

正解は…

ABOUTこの記事をかいた人

2018年の夏、ひょんなことから営業マンから経営戦略室へ異動しました。 経営とは何ぞやという知識も実践経験も足りない… 学習したことをなるべく分かりやすく配信しつつ、経験値を稼ぐために アラサー親父、サイト運営に乗り出す!