【中小企業診断士《1次》過去問】H.27 経営情報システム 問12

平成27年度 第 一次試験問題 (F)経営情報システム

問12. 情報システムの信頼性を高めることがますます重要になってきている。高信頼化へのアプローチに関する以下の①〜④の記述と、その名称の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

① 故障や障害が発生しないよう対処する取り組み。

② 故障や障害が発生したときも主な機能の動作が続行できるように設計すること。

③ 故障や障害が発生した場合でも限定的ながらシステムの稼働を続行している状態。

④ 故障や障害が発生した場合、システムの被害を最小限にとどめる動作をさせること。

[解答群]

ア ①:フェイルセーフ ②:フォールトアボイダンス ③:フェイルソフト ④:フォールトトレランス

イ ①:フォールトアボイダンス ②:フェイルオーバ ③:フォールトトレランス ④:フォールバック

ウ ①:フォールトアボイダンス ②:フォールトトレランス ③:フォールバック ④:フェイルセーフ

エ ①:フォールトトレランス ②:フェイルセーフ ③:フェイルオーバ ④:フォールトアボイダンス

正解は…

ABOUTこの記事をかいた人

2018年の夏、ひょんなことから営業マンから経営戦略室へ異動しました。 経営とは何ぞやという知識も実践経験も足りない… 学習したことをなるべく分かりやすく配信しつつ、経験値を稼ぐために アラサー親父、サイト運営に乗り出す!