【中小企業診断士《1次》過去問】H.29 財務・会計 問9

平成29年度 第 一次試験問題 (B)財務・会計

問9. 標準原価計算を採用しているB工場の以下の資料に基づき、作業時間差異として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

【資 料】

(1)  原価標準(抜粋)

   直接労務費     300円/時間 × 6時間 = 1,800円

(2)  当月の生産量

   月初仕掛品     40個(加工進捗度50%)

   当月投入      120個

   合 計       160個

   月末仕掛品     60個(加工進捗度50%)

   当月完成品     100個

(3)  当月の実際直接労務費

   実際賃率      310円/時間

   実際直接作業時間  700時間

ア 不利差異:12,000円

イ 不利差異:12,400円

ウ 有利差異: 6,000円

エ 有利差異: 6,200円

正解は…

ABOUTこの記事をかいた人

2018年の夏、ひょんなことから営業マンから経営戦略室へ異動しました。 経営とは何ぞやという知識も実践経験も足りない… 学習したことをなるべく分かりやすく配信しつつ、経験値を稼ぐために アラサー親父、サイト運営に乗り出す!