【中小企業診断士《1次》過去問】H.30 経営情報システム 問6

中小企業診断士一次試験の過去問

平成30年度 第 一次試験問題 (F)経営情報システム

問6. Web 環境におけるソフトウェア開発においては、開発目的に応じて利用可能なさまざまなプログラミング言語などを組み合わせて実現していくことが必要になる。以下の①~④の記述と、それらに対応するプログラミング言語などの組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

① HTML ファイルの中で記述され、動的な Web ページを作成することができる。

② データベースと連携した Web ページを作成することができる。

③ Web サーバと非同期通信を行うことで、Web ページの一部分のみのデータ内容を動的に更新することができる技術である。

④ Web ページのフォントや文字の大きさ、行間、表示位置の指示など、表示方法に関する事項を定義するために利用する

[解答群]

ア ①:Java ②:jQuery ③:Perl ④:CSS

イ ①:Java ②:PHP ③:Perl ④:XSL

ウ ①:JavaScript ②:jQuery ③:Ajax ④:XSL

エ ①:JavaScript ②:PHP ③:Ajax ④:CSS

正解は…

ABOUTこの記事をかいた人

2018年の夏、ひょんなことから営業マンから経営戦略室へ異動しました。 経営とは何ぞやという知識も実践経験も足りない… 学習したことをなるべく分かりやすく配信しつつ、経験値を稼ぐために アラサー親父、サイト運営に乗り出す!