【中小企業診断士《1次》過去問】H.30 経営情報システム 問1

中小企業診断士一次試験の過去問

平成30年度 第 一次試験問題 (F)経営情報システム

目次

問1. パーソナルコンピュータ(PC)の利用においては、業務内容に応じてハードディスクドライブ(HDD)などのさまざまな種類の周辺機器を PC 本体に接続することがある。周辺機器を接続するインタフェースに関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア e-SATA は、PC 本体の電源を切らずに外付け HDD の接続が可能なシリアルインタフェースである。

イ SCSI は、外付け HDD、モデムやマウスの接続が可能なシリアルインタフェースである。

ウ USB は、PC 本体の電源を切らずに外付け HDD の接続が可能なパラレルインタフェースである。

エ シリアル ATA は、外付け HDD、モデムやマウスの接続が可能なインタフェースである。

正解は…

ABOUTこの記事をかいた人

2018年の夏、ひょんなことから営業マンから経営戦略室へ異動しました。 経営とは何ぞやという知識も実践経験も足りない… 学習したことをなるべく分かりやすく配信しつつ、経験値を稼ぐために アラサー親父、サイト運営に乗り出す!