【中小企業診断士《1次》過去問】H.30 運営管理 問25

平成30年度 第 一次試験問題 (D)運営管理

問25. 地域商店街活性化法および同法に基づく商店街活性化事業に関する記述として、 最も不適切なものはどれか。

〔解答群〕

ア 商店街活性化事業の成果として、商店街への来訪者の増加に着目している。

イ 商店街活性化事業は、第1に地域住民の需要に応じて行う事業であること、第2に商店街活性化の効果が見込まれること、 第3に他の商店街にとって参考となり得る事業であること、以上の3点を満たす必要がある。

ウ 商店街活性化事業は、ハード事業のみによる振興を基本的な目的にしている。

エ 商店街は、地域コミュニティの担い手としての役割を発揮することを期待されている。

正解は…

ABOUTこの記事をかいた人

2018年の夏、ひょんなことから営業マンから経営戦略室へ異動しました。 経営とは何ぞやという知識も実践経験も足りない… 学習したことをなるべく分かりやすく配信しつつ、経験値を稼ぐために アラサー親父、サイト運営に乗り出す!